HOME > 残すためのお金は定期預金へ

残すためのお金は定期預金へ

"低金利時代の現在では、定期預金にする利点がないと考えている人も多くいるのではないかと思います。
普通預金でも定期預金でも、どうせわずかな金利しか付かないのであればどっちでもいいと思うのも当然のことかもしれません。

しかし計画的に貯蓄をしようとするのなら、普通預金ではなく定期預金に移したほうがよいと思います。
計画的にお金を使おうためには、入ってきたお金の使い道を決めてきちんと仕分けることが大切です。
使い道が決まっているお金と残すためのお金をはっきり分けると、決めた範囲内でやりくりしようと考えて余計な無駄使いをしなくなります。

定期預金の利息でお金を増やすことは今の時代は難しいかもしれませんが、きちんと残していくためにも定期預金を利用することをお勧めします。"

ネットバンク一覧

ネットバンクの魅力

ネットバンクに貯金

投資も良い選択肢

定期預金カテゴリ

銀行ってどうなの?

運営者情報