HOME > 定期預金の金利比較

定期預金の金利比較

店舗型の銀行の場合には、定期預金の金利と言ってもどこも似たような感じですから、結局は、自宅から足を運びやすかったり、職場の近くにあるなど、ロケーションで銀行を選択することが多いですよね。店舗型の銀行に定期預金をした場合でも、金利は平均すると0.1%程度、すずめの涙にも及ばない程度しかつきません。

しかし、店舗を持たないネット銀行の場合には、同じ金額で同じ期間の定期預金に預金した場合でも、銀行によって金利は大きく異なります。しかも、ネットバンクの場合にはロケーションを気にせずに、純粋にサービスや金利のみを比較して口座開設をすることができるので、銀行を利用する私達にとってはメリットが大きいといえるでしょう。

定期預金に預入れる預金額が100万円以下の場合には、なんといっても住信SBIネット銀行がお得です。金利が0.83%もつくので、ソニー銀行の0.55%やスルガ銀行ネットバンク支店の0.53%を大きく引き離してダントツ1位の金利となっています。

ネット銀行の多くは、預金高に応じて金利も変動するシステムとなっていますが、預金額に関わらずに金利が0.83%つく住信SBIネット銀行は定期預金を考えている方にはおススメです。

住信SBIネット銀行以外ではどうでしょうか。ソニー銀行やオリックス信託などが定期預金の金利が高いことでも人気がありますが、一般的に預金額が300万円以下の場合には0.55%の金利がつくソニー銀行がお得で、300万円以上の預金額の場合にはオリックス信託銀行の0.7%がお得なようです。

ネットバンク一覧

ネットバンクの魅力

ネットバンクに貯金

投資も良い選択肢

定期預金カテゴリ

銀行ってどうなの?

運営者情報