HOME > 楽天銀行の口座を作った理由

楽天銀行の口座を作った理由

"今は楽天銀行という社名ですが、楽天に買収される前までは、この銀行はイーバンクという銀行でした。私が口座を作ったのはイーバンク銀行の時です。
その頃からネットオークションをやっていたのですが、オークションは振込手数料がネックとなるので、振込手数料が掛からない銀行の需要が多くなります。当時のイーバンク銀行は、同行間なら振込手数料は無制限で無料だったので、オークションをやっている人の殆どの方は、イーバンク銀行の口座を開設していたと思います。そうゆう意味でもとても便利な銀行でした。ただ残念なことに、その後楽天に買収されて、楽天銀行という社名になってからは、口座残高などの条件をクリアしない限り、同行間の振込手数料は月1回しか無料にならず、お金をATMから引き出すのにも手数料が発生するなど、イーバンク銀行の時よりもサービスの質が落ちてしまいました。元々はオークションの為に作った口座なのですが、その肝心なオークションでも需要度が落ちてしまったので、あまり動きのない口座になってしまいました。"

ネットバンク一覧

ネットバンクの魅力

ネットバンクに貯金

投資も良い選択肢

定期預金カテゴリ

銀行ってどうなの?

運営者情報